理想の大人かもと思った話

 

もっと他に語りたいことはたくさんあって、でも全部中途半端で完結できなくて 下書きがどんどんたまっていきます(ブログ向いてない)

 

 

この記事に関してはふと思ったことが140字で収まらなかっただけです。(笑)

 

 

 

社会人としてプロとして、大人としては当たり前の姿勢なのかも知れないけれど、私は 関ジャニ∞の "現状をより良くするためには" を常に考え その末にたどり着いた理想形を当たり前のようにやってのけるところが好きだ。

 

エイタメジャムで言うならば 三馬鹿の写真、昔の写真を流すだけでも十分ファンは喜ぶのに 同じ構成で現在のを撮ってみないか とか ツアーの途中から仕様が変わった関ジュのコーナーだったりとか…

 

‪求められていることはしっかりやる

でも "やらされてない"。

これってすごく難しいことだと思う‬。

 

そしてきっとこれが、

私の理想の社会人像 でもある。

 

 

 

 

ほーんとに何やってもかっこよくて

困っちゃうなあ〜

 

関ジャニ∞という集団

 

 

元気が出る夏休み in 北海道

 

f:id:y__k86:20170811214026j:image

 

 

のお話。なぜこのタイミングかというと、たまたま見たくなって見たからです。(笑)

 

心に残った一言があったので

それだけどうしても語りたくて。(笑)

 

 

 

青い池に行こうってなった車内での渋谷さんの「そんな行きたないな俺 青い池」という発言をエイト全員が笑い飛ばした瞬間 がなんかとても好きで。

 

集団で動いているとどうしても全員の意見が完全に一致することってものすごく難しい。世の中の大抵のことは多数決で決まるしそれはきっとどこで生きていてもそうなんだろうけれど、それでも私たちは 中学生のうちから "少数意見を尊重することも大事" と公民の授業で習うくらい 人との調和を図ろうとする国で生きている。だからこそ集団でいる時に誰かが否定的な意見を言おうものなら 「えっ… じゃあどうする?やめる?」とか 「嫌なら他の意見出せば?」みたいなことが起こる。絶対にこれ生きていたら一度は経験あると思う。

 

でも、この場面でのエイトの場合

渋谷さんの「そんな行きたないな俺 青い池」 という発言の直後に不穏な空気が一切流れない。それどころか全員が笑い飛ばしている。これがなんというか、私はとてつもなく好きだ。

 

まるで彼らにとってはおきまりのフレーズであるかのように丸ちゃんと横山さんが言う「7人おったら1人くらいそういうやつおんねん」そして周りもそれに続き「そうそう」「しゃーないしゃーない」と返す。きっと彼らは共に過ごす時間の中でこの結論に辿り着いて、そうやって"7人"で生きてきたんだなと。

 

これとても素敵なことだと思う。否定的な意見をきちんと受け入れ、それでいて笑い飛ばせるということ。不満を言った本人さえ全然不満そうでない。それでいてその不満を我慢せず口にできる関係性。集団としての理想形じゃないだろうか。やっぱりどこをとっても、私はエイトが好きです。

 

f:id:y__k86:20170811213917j:image

 

 

 

J-popが好きだって話

 

音楽の話。

言うまでもありませんが、私は関ジャニ∞が好きです。もちろん彼らの曲も好きです。唐突ですが、私の好きな曲をひたすら挙げます。ユニットやソロは抜いています。キリがないので10曲(順不同)です。

 

関ジャニ∞ 

Baby Baby / wander / I to U / モノグラム / 浮世踊リビト / イエローパンジーストリート / ロイヤルミルクトーリー / マイナス100度の恋 / Can't U See? / アネモネ 

 

 

 ね。どれもいいですよね〜

ちなみに私は丸ちゃんの歌声が大好きです。マイナス〜 の大サビとかたまらない。浮世の「遮二無二〜」も好き。ほんっとうに歌がお上手!丸ちゃんの歌声、エイトの中で誰よりも好きです(2回目)

最近のブームはロイヤルミルクトーリーです。でもこれ聴いてるとどうしても「ティースプーンを回す2人が〜」の部分でいつぞやのMCでお粥の話になり大爆笑する倉丸が映像として浮かんできてしまう。それはそれで平和な世界なので好きだけど。(笑)

I to U は好きすぎてめちゃめちゃ語りたいことがあるんだけど長くなるのでまた今度(笑)

 

で、ここからは エイトの好きな曲、めちゃ私と被ってるよ!って方にオススメしたいアーティストと私の好きな曲をひたすら自己満足のままに書いてみます。是非聴いてみてください。そうです。要するに私の好みの押し売りです!でもちゃんと各アーティスト5曲以内に絞りました!(笑)

 

 

 

◎back number

繋いだ手から / 春を歌にして / 電車の窓から / fish / 光の街

 

RADWIMPS

05410-(ん) / π / 螢 / Tummy / トレモロ

 

Mrs. GREEN APPLE

VIP / StaRt / SimPle / リスキーゲーム / 鯨の唄 

 

◎My Hair is Bad

卒業 / 真赤 / 最愛の果て / 恋人ができたんだ / 赤信号で止まること

 

いきものがかり

コイスルオトメ / Happy Smile Again / ソプラノ / 君と歩いた季節 / 最後の放課後

 

◎miwa

サヨナラ / Napa / It's you! / Faith / Jexxxa

 

清水翔太

DREAM / Damage / 桜 / My Love / 君が暮らす街

 

KAT-TUN (言ったことないかもしれないけど実は元ハイフンです)

GOLD / GIMME LUV / 君道 / 僕なりの恋 / 遥か東の空へ

 

 

◎エイト・KAT-TUN以外のJ事務所さんたち(※詳しくないのでほぼシングルです)

Sakura / 嵐

Don't You Get It / 嵐

素晴らしき世界 / 嵐

ただ前へ / Hey!Say!JUMP

STAY / SMAP

 

 

 

◎その他私の大好きな曲

サーチライト / 玉置浩二

深夜高速 / フラワーカンパニーズ

女の子は泣かない / 片平里菜

染まるよ / チャットモンチー

この闇を照らす光の向こうに / Anly&スキマスイッチ

奇跡 / くるり

こんな風に笑う。/ nangi

春風 / flumpool

しおり / Aqua Timez

ミタテ / 槇原敬之

シーグラス / ストレイテナー

 

 

 

つまり私は邦楽が大好きなんですね。

 

同じものを好きと思う気持ちがある人って意外と他のアーティストや曲の好みも合ったりするものなので、コメントでもリプでも構いません あなたの好きなアーティストや曲、是非教えてください!

 

そしてこんな自己満のブログにまとめた私の大好きな曲たちがいつか興味を持ってくれた誰かにとっての大切な1曲になりますように!

 

無意識って

 

 

 

無意識

 

 

 

 

彼の口から発されたこの言葉を耳にした時から 私の心はずっと痛い。上手い表現が見つからないのだけれど、この 痛い は決してマイナスの意味ではない。

 

 

 

義務になったらあかんと思う

そんならもう辞めたらいいと思う

 

 

そう語る章ちゃんに対して投げかけられた質問

 

『義務の対義語って何だと思いますか?』

 

 

辞書的な意味での義務の対義語は "権利" だと知っている私は 頭の固い平々凡々な人間なので、もうそれ以外のワードなんて思い浮かばなかった。

 

 

でもその辞書的な意味での対義語を彼が知っていたとしても 知らないとしても、きっとこの人は違うことを言う

 

 

本能でそう感じた私は、章ちゃんが口を開くまでの約35秒を息を飲んで見守った。

 

 

 

 

 

 

 

彼の口から出た言葉は

"無意識" だった。

 

 

 

義務 つまりやらされている状態

の対義語は彼にとって

権利 やっても良い

ではなく

無意識 自分の行為に気付かない

 

 

 

 

夢中になっている つまりもう既に動き出している状態のことなんだ。

この一言に私は彼の、延いては彼らのバイタリティの強さというか 内に秘めた熱を感じてしまった。そしてきっとそこが人としての自分との差で、その圧倒的な距離に絶望すら感じた。決して悪いことではない。努力する人のことをシンプルに尊敬しているし、憧れている。だからこそ私は安田章大が、関ジャニ∞が好きなんだ。

 

上手く言えないけど、彼のこの一言が私の心に突き刺さった針の中の1本であったということを 書き残しておきたい気がしたので。

 

そして何より、このリアルな35秒をカットせずちゃんと形として残してくれたスタッフさんたち 本当にありがとう。

 

 

 

 

 

いつか、海と山と 音楽と。

 

 そう語る章ちゃん

 

 

f:id:y__k86:20170719033817j:image

 

f:id:y__k86:20170719033748j:image

 

 

 

 

 

真っ青な空も 新緑も 桜色に染まる並木道も

その全ての中で金髪の彼は

違和感なく存在していて

 

 

 

 

彼には自然がよく似合う、ね。

 

 

 

 

俳優 安田章大

 

大したことではないのだけれど

 

フラジャイル 5話

夜行観覧車 8〜最終話

最近久しぶりに見たので思ったことを。

 

 

 

 

 

安田章大の演技が最高に好きです。

まずこれはずっと思っていることだけど、台詞を発する際の彼自身の音程の感覚が素晴らしい。標準語も津軽弁も、彼の口から発する言語は違和感がない。

 

俺節に章ちゃんを選んだ理由は演技であって、歌唱力は心配していなかった。演技がうまい人は音の機微を感じる能力に長けているから歌も上手い。

ニュアンスでしかないけど そんな文面をどこかで読んで、私の感じていたことはこれだ と、ものすごくしっくりきた。

 

 

 

夜行観覧車とフラジャイル、

そしてばしゃ馬さんとビッグマウス

私が特に好きな映像の3作品なんだけれども、これらの作品 まず声の出し方が違う。やっぱりあの人はきっと天才だ。

 

 

天才というか、それだけ敏感に普段から人の声色を聞き分けていないとできないことだ。仲の良い人なら きっと声だけでその人の精神状態とか分かるんだろうな。

 

 

 

 

 

あー もっと演技するところが見たい。

ドラマ!ドラマやってください!!

 

金髪・銀髪が大好きな私は章ちゃんが髪をなかなか染めないだけで、章ちゃん髪染めないのかなあ〜?あ、もしかしてドラマ決まってます?役作りです?みたいな都合のいい解釈ばっかりしてしまうので… ほんとに… ドラマやって…

 

 

僕のいた時間 の三浦春馬みたいな、難病を抱えながらそれでも強く生きていくみたいな 難しい役も見てみたいし

医療系とかリーガルハイ みたいな、難しい台詞ばっかりのシーンをサラッと言い切るとことか見てみたいし

遅咲きのヒマワリ みたいに大自然に囲まれた中のヒューマンドラマ?(ラブストーリー?)みたいなのも見てみたい(純粋に自然と太陽が似合うだろうというのもあるけど、これは撮影合間に大自然で癒されて欲しいという邪念もこもっている)

つい最近中丸くんのやっていた マッサージ探偵ジョー みたいにぶっ飛んだ深夜ドラマとかにも出て欲しいし

それこそ夜行観覧車のような闇の深い好青年(青年っていうか…素敵なお兄さん?)の役ももっとやって欲しい。

 

儚い が合うよね なんでだろう。

伏し目がちになる瞬間 の横顔が映える人ってそれだけで才能だなあと思います。

 

 

舞台終わったばっかりで アルバム出たばっかりで ツアー始まる直前なのに ドラマに出て欲しいだなんて なんて欲しがりなオタクなんでしょう!ほんとごめんなさいね!!!

 

 

 

俺節 つづき

 

 

 

 気持ちがいつまで経ってもみれん横丁から帰ってこないし、語彙力はやっぱりまだ赤坂ACTに置いてきたまんまだ。

 

 

 

日付は変わってしまいましたが 寝るまでが今日だ!と 面白いお友達が言っていたので、(笑)

私も千穐楽を迎えた今日のうちに もう少しだけ俺節の話を。

 

 

 

 

心に残っていて 書き留めておきたい所を、少しだけ。

 

 

レパートリーに入っているだけではまだ楽譜、口にしてもまだそれは音、それが人の耳 心に届く まだ歌じゃない。時間が経って日々の暮らしの中で打ちのめされた時にふと頭に あの時発したメロディーが思い浮かぶ そこで初めて歌になる。

 

 

完全にうろ覚えだけど

そんな感じの台詞

 

 

心に残っている場面のひとつ。

 

 

 

 

この後にテレサ

コージの歌がいつもいつもいつも頭の中流れていた

と発言する

 

私的にはこれが1番グッときた

 

 

 

 

コージの想いは 歌 としてちゃんとテレサに届いていたんだね。(´;ω;`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして初日かなんかのインタビューであったシャーロットさんの

f:id:y__k86:20170701003704j:image

この部分が大好きで。

舞台を観る前も、「一緒に失敗しよう」

 って素敵な言葉だなと思ったんだけど 観劇中私はもう1つの意味に気付いて。

 

 

 

 

 

コージと恋愛したって どのみち無理な2人なんだと言われたテレサが「私も失敗したいです。今まで家族のこともお金のことも、失敗出来ないことばかりでした。私は、失敗がしたい。」と言うのです〜(´;ω;`)

 

失敗してもいい 人生でそう思えたこと何回あっただろう。私には数えるほどしかないし、それも本気になれて 全力を出し切れたと思えた時だけだ。そんな時に 失敗してもいい と言われただけでも嬉しいのに、自分により添い 一緒に失敗しようと言ってくれる人に出会えた時の気持ちって …と、考えただけで私は恋に落ちます(単純)

舞台に絡めて相手を励ますなんて なんて粋なんだ。意味わからない。

 

 

 

 

 

 

と、前回の記事も既にネタバレっぽかったんだけど この辺あまりにもネタバレだったので公開を待ちました。

 

 

 

私が個人的最終日に聴いた俺節

今までの人生で聴いてきたどの歌声よりもまっすぐ心に突き刺さって、私とコージを一直線に結ぶように 周りの人とか他の情報が全部世界から遮断されて "私のために歌ってくれている" と本気で思ってしまった。

観た角度のせいか 雨の水量のせいか はたまた私がドライアイなせいか それとも彼の持つパワーのおかげで本当にそういう世界が生まれていたのかは今も分からない。でも私にはそう見えた。それだけで充分だ。きっと 一生忘れない。

 

 

俺節を生み出した土田世紀さん

ありがとう

舞台を生み出し 素晴らしい人達をキャスティングしてくれた 福原充則さん

ありがとう

自らと海鹿耕治の命を削って 舞台を届けてくれた安田章大さん

ありがとう

多忙の中 舞台と座長を支えたキャスト・スタッフの皆さん

ありがとう

 

 

 

 

俺節、大好きだ

 

f:id:y__k86:20170701010213j:image

 

完熟新作 産地直奏

 

好きなものを好きなだけ語りたい、とはいえ私は三日坊主が超得意なので こうなることはわかっていた!1週間ぶりの更新です。もちろん『ジャム』についてです。…とはいえ1度にまとめるのは到底不可能なので、今日は好きな曲を数曲語ります。

※特典映像について語るわけではないので大丈夫だと思いますが、まだ聴いていない人でネタバレが嫌な方は見ないでくださいね!

 

 

 

まず、『JAM LADY』

一言で言うと わけがわからない!

まず、曲より先に歌詞カードを見た私は言葉を失った。あのスーパー素晴らしい名曲・Never Say Never を作った人がほぼ同時期に作成した曲なの!?!?! 

と、ここまで来てから前にも同じ類いの衝撃を受けたことを思い出した。そう、夜な夜な☆ヨーNIGHT である。

 

 

私の個人的な感想だけれど、

章ちゃんの作る曲って

・まじでぶっ飛んでる曲
ex) 夜な夜な・JAM LADY←new!
・シングルに出来るレベルの名曲
ex) Bon・Never Say Never←new!
安田章大っぽい曲
ex) わたし鏡・アイライロ

の大きく3種類に分類できるなあと感じていて。これって本当にすごいことだと思うのです。なんでも作れるってことだから。

 

しかも夜な夜なより断然パワーアップしているクレイジー感。頭の中どうなってるのか知りたい。一般的な成人男性3人分くらいの思考回路持ってると思う。でその回路が複雑に絡まりすぎて一部断線・放電してそう。しかもその電気のせいでもはや彼の周りには磁界が発生していそう。

 

JAM LADY、どんなに理解しようと思ってもこの種の曲を本質的に理解するのは私には不可能なので敢えて深く突っ込むのはやめたい。ただまじですごい。韻踏みすぎじゃない?どこを取っても押韻押韻。そして溢れ出るORANGE RANGE感。ORANGE RANGEの全盛期を知る世代なのでたまらない。この夏感とシモっぽい兄ちゃん感、ロコローション以来では? 絶対仲良くなれるよ 章ちゃん!対談して!!

あとTwitterにも書いたけど、

 「身も心もバカになれちゃうヤツ 手挙げて」は村上さん、「明日のこと気にしないヤツ 手挙げて」は横山さんに歌わせるためだけに書いたであろう歌詞なのにちゃんと曲の一部として機能しているのやばい。し、歌詞作りの時点で歌割までイメージできてるのやばい。

 

 

そして次、『DO NA I』

蔦谷好位置さん最高!大天才!!!

いしわたりさんありがとう!!!

 どない?というフレーズと土ナイ(土曜夜)をかけて 今宵のPartyに繋げるお洒落感!

あと村上さんの、「MCといやぁ 俺です」 の前の"Yeah Ah Ah"が意外と好きだったりする。シンプルな疑問なんですが、村上さんの愛車はキャデラックなんですかね?

 

とにかく私はこの曲が好きです。

関ジャム最高だった。

 

クルッと回って

「俺の好みのYouとYou」

と、キメる横山さん

その横山さんと背中向けあって

「いや あの子俺に夢中」

とキメる大倉さん

(ここで既に私は「どっちも最高だよお〜ありがとおおおお(´;ω;`)」状態)

でその背中合わせの2人の間を縫って

「どきな 主役が総取り」

と割り込んでくる錦戸さん

 

…なにこの流れ? 最高か!?

 

 

初めて聴いた時から私この曲大好きと騒いでいたけど、ダンス見たらもっとやばかったです。一生見てられるやばい。引き画でいいんで7人で歌い踊る映像をください。ダンスに関しては何もわからないけど、ステップがたまらないですしんどいです。「惚れさしたるぜ かならず」のところやばいです。

あとこの曲の「迷宮 Take You!」の移動のとことか、『今』で逆Vの字みたいになる時のステップ大好きだあ〜〜

 

あと「マジで?ちょっとドカンと言いすぎとちゃう?」の語尾がちょっと上がっちゃう横山さん大好物です。ありがとう世界🌎

 

 

 

 

中途半端感否めないけどこのまま投稿しーちゃおっと!続きはまた今度!